ダイヤルが付いてる靴?「あぁあれですね!」セーフティシューズ・IGNIO(イグニオ) IGS1018TGF

※当サイトはアフィリエイト広告を使用しています
※当サイトはアフィリエイト広告を使用しています
work

スポーツ用品販売でお馴染みのアルペンさんの自社ブランド「IGNIO」から販売中のセーフティーシューズ [ IGNIO・IGS1018TG ] のご紹介。
店舗でサイズを探していた時、店員さんから「どちらをお探しで?」と聞かれ「ダイヤルのヤツです」「????」「あぁ~あれですね!」「それ安全靴ですヨ」という会話。

IGNIO・TGF ダイヤルシステムシューズ

画像を見てもらえれば分かりますが、紐部分がダイヤル式になっています。これはアルペンの自社開発機能・TGFダイヤルシステムと呼ばれるもので2004年~ 様々な製品で販売されているもの。

ミズノ・アシックスなどの安全靴にも、同タイプの仕様がありますが、使い方はほぼ同じ

ダイヤルを引き上げる、押し下げる、回す、この3つの動作だけで脱着が完結します。

初めて履く時、紐を解く、結ぶという動作がカットされると こんなに素早く脱ぎ履きできるんだと驚きます。

仕様

size:22.5~28.0/29.0/30.0cm
color: ネイビー・イエロー・ブラック・他全5色
幅 :3.5
/eee.e
重量360g(片足:26.0cm)
規格:JSAA.B種認定品
価格:※ ¥ 4,928(税込)

用途・特徴

この靴は軽量スニーカータイプの安全靴ですね。JSAA:B種ということなので軽作業向きのプロスニーカーということです。この靴と相性がいいのは引っ越しや配送などの搬入を伴う仕事、TGF機能により靴の脱着や作業時に靴紐が引っ掛かったりする危険もない。

先芯は鉄製のようです。3.5Eということで幅広タイプではありますが、最近多い4Eなどを履いている方には少し窮屈に感じるかもしれません。逆に女性にはイイ感じかもしれません♡

履き心地

【通気性】全体にメッシュ素材が使われています。

裏地にポリ布?が縫い合わせてあるのでスカスカ通気というわけではありませんが、蒸れやすいというほどではありません。

グリップ】:良好、雨天時のタイル床でも不安はありませんでした。

屈曲性】:いわゆるブランドスニーカーものと比べると若干固めの印象。

履き心地は少し硬めの感じを受けます。インソールは入ってますが、立体ものではないので筆者は+1インソールで丁度いい感じになりました。

おっ!と思ったのが、脱いだ時(ワイヤーを緩めた状態) 履き口が大きく開くので靴に触れないで履くことができること※しゃがまなくていいので腰にもよい◎

IGNIO・セーフティシリーズ

初めてのダイヤル式安全靴を選ぶなら、この[ IGNIO・IGS1018TG ]はピッタリ。
価格も¥5000前後からとお手頃価格。デザインはスッキリとしたスニーカータイプなので、ぱっと見 安全靴には見えないところも良きです。

TGF機能の信頼度は販売実績で証明済みなので、あとは自分の足に合うのか?仕事靴として使えるのか?試してみる価値はあると思いますよ。

サイズは1サイズ大きめがいいと思います、購入者レビューでもいくつか見かけましたので。

またまた、この製品はコーナン、ナフコのホームセンターでも販売しているようなので、近くに店舗があれば実物を確かめる機会もありますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました